ニュース

尾身氏ら五輪提言「無観客が望ましい」…「次善の策として観客を地元に限るべきだ」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

記者会見する政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(18日、東京都千代田区で)=池谷美帆撮影
記者会見する政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長(18日、東京都千代田区で)=池谷美帆撮影

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長ら専門家有志が18日、東京五輪・パラリンピックに伴う感染拡大の抑制に向けた提言を大会組織委員会の橋本聖子会長と西村経済再生相に提出した。都内で記者会見を開いた尾身氏は「無観客開催が望ましい。次善の策として観客を地元住民に限るべきだ」と述べ、医療 逼迫ひっぱく の予兆があれば、政府に機敏に対策を打つよう求めた。

 提言では、▽観客を入れる場合は、通常の大規模イベントよりも厳しい基準を採用する▽パブリックビューイングは中止▽感染拡大や医療逼迫の予兆がある場合は無観客とする――などの対策を示した。

 提言を受け、橋本氏は都内で記者会見を開き、会場の観客数の上限を決める国際オリンピック委員会(IOC)などとの5者会談を21日に開催することを発表した。その上で「五輪・パラは、より厳しさを求められていることを踏まえ、よく協議して決めたい。(会場で)見たいという観客がいる限り、リスクをどれだけ 払拭ふっしょく できるのかを最後まで探るのも組織委の仕事」と述べた。

 組織委はこの日、コロナ対策のための専門家との会議を開き、観客向けガイドライン(指針)の素案を発表した。アプリによる事前健康管理のほか、観客がどこにも寄り道せずに自宅と会場を往復する「直行直帰」や時差来場を求めた。大声で騒ぐなど会場内での違反には今後、退場などの罰則を盛り込むことも検討する。

無断転載・複製を禁じます
2137005 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/18 21:01:00 2021/06/18 22:15:12 2021/06/18 22:15:12 東京五輪・パラリンピックの開催に伴う新型コロナウイルス感染拡大リスクへの提言について、記者会見する尾身茂氏(18日午後6時34分、東京都千代田区で)=池谷美帆撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210618-OYT1I50107-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース