ニュース

都内の聖火リレー、公道一部中止へ…まん延防止期間中

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う「まん延防止等重点措置」が21日から適用されることを受け、東京都は7月9日から始まる東京五輪の聖火リレーの一部日程について、公道での走行を取りやめる方向で調整に入った。

東京都庁
東京都庁

 都内の聖火リレーは、7月9~23日の15日間で、全62区市町村を回る予定。しかし、重点措置の適用が7月11日までと決まり、最初の3日間が措置期間と重なることになった。都ではこの期間、公道での走行を中止し、無観客でランナーによる代替イベントを行うことなどを検討している。

 ただ、11日の走行コースには、重点措置対象区域外の奥多摩町や檜原村が含まれ、都は詳細を詰める。

 月内にも正式決定するとみられ、都は12日以降の実施方法も大会組織委員会などと協議する方針だ。

無断転載・複製を禁じます
2138351 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/19 15:00:00 2021/06/19 15:00:00 2021/06/19 15:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース