ニュース

聖火リレー配信装う偽サイト、相次ぎ確認…カード情報など個人情報盗む目的か

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 聖火リレーの動画配信を装い、メールアドレスやパスワードの入力を求める偽サイトが相次いで確認されている。インターネットで「聖火リレー ライブ」などと検索すると、正規サイトとともに表示される。個人情報を盗み取る「フィッシング」とみられ、警察当局が捜査を進めている。

警察庁
警察庁

 警察庁によると、偽サイトは4月下旬以降、愛媛、鹿児島、福岡、山口、広島などで確認された。「聖火リレー放送(LIVE)」などと表示され、各県をリレーが通過する期間に合わせて開設され、視聴しようとすると、パスワードやカード情報などを入力するよう促される。

 新型コロナウイルスの感染対策として、大会組織委員会や自治体はライブ配信の視聴を推奨するが、正規サイトでは個人情報の入力は必要ない。

無断転載・複製を禁じます
2139096 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/19 21:56:00 2021/06/19 22:40:21 2021/06/19 22:40:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210619-OYT1I50109-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース