ニュース

デンマークのボート代表選手団が秋田入り…事前合宿の入国3例目

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪に出場するデンマークのボート代表選手団14人が20日夜、秋田県入りした。内閣官房によると、新型コロナウイルス感染拡大による大会延期後、事前合宿で海外選手団が入国するのは3例目。ホストタウンの同県大潟村で7月18日まで調整を重ねる。

大潟村に向かうバスに乗り込むデンマークのボート代表選手団ら(20日午後7時36分、秋田空港で)
大潟村に向かうバスに乗り込むデンマークのボート代表選手団ら(20日午後7時36分、秋田空港で)

 村によると、選手団は羽田空港で抗原検査を受けた後、秋田空港に到着した。選手らは滞在期間中、毎日PCR検査を受け、ホテルでは一般客とは別の出入り口を使い、滞在する3フロアを貸し切りにする。選手団に対し、村はホテルと練習場の 漕艇そうてい 場以外への立ち寄りを控えるよう求める。

無断転載・複製を禁じます
2140637 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/20 22:24:00 2021/06/21 00:28:22 2021/06/21 00:28:22 ホテルに向かうバスに乗り込むデンマーク・ボート代表の選手ら(6月20日午後7時36分、秋田空港で)=池田航大撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210620-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース