ニュース

五輪・パラの選手村公開…全国から木材4万本「ビレッジプラザ」、食堂メニュー「700種」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は20日、東京都中央区晴海の選手村(44ヘクタール)を報道陣に公開した。居住棟や食堂、新型コロナウイルスに感染した疑いがある人向けの「発熱外来」がほぼ完成しており、来月13日の開村に向け、最終準備が進んでいる。

報道陣に公開された選手村の交流施設「ビレッジプラザ」(20日午後、東京都中央区で)=守谷遼平撮影
報道陣に公開された選手村の交流施設「ビレッジプラザ」(20日午後、東京都中央区で)=守谷遼平撮影

 銀行やクリーニング、インターネットカフェなどが入店する「ビレッジプラザ」は、全国から提供された約4万本の木材で建築された。大会後に解体され、産地の公共施設などで木材が再利用される。

世界中の料理が提供されるメインダイニングホール。入り口には混雑具合を表示するモニターが設置されている(20日午後、東京都中央区で)=守谷遼平撮影
世界中の料理が提供されるメインダイニングホール。入り口には混雑具合を表示するモニターが設置されている(20日午後、東京都中央区で)=守谷遼平撮影

 食堂では、国産の食材を主に使った約700種のメニューが振る舞われる。組織委幹部は「感染防止で外出できない選手たちに、少しでも日本を感じてもらいたい」と話した。

 同時に滞在する選手を減らすため、入村は五輪選手は競技の5日前、パラ選手は7日前からで、いずれも終了後、2日以内に退村する。

無断転載・複製を禁じます
2140684 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/20 22:40:00 2021/06/21 01:27:44 2021/06/21 01:27:44 報道陣に公開された、日本各地の木材を使った選手村ビレッジプラザ(20日午後0時11分、東京都中央区で)=守谷遼平撮影★★動画素材あり★★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210620-OYT1I50067-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース