ニュース

インド人選手らの行動制限「不公平で差別的」…大会組織委に抗議

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 インドや周辺国などから来日する東京五輪・パラリンピックの選手らが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために行動を制限されることについて、インドのオリンピック委員会は「不公平で差別的だ」とする抗議の書簡を大会組織委員会に送付した。複数のインドメディアが報じた。

国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク
国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク

 組織委は、インド型(デルタ型)変異ウイルスが流行している地域の選手らに対し、入国後3日間は他国・地域の代表と練習試合を行わないよう求める方針を示している。

 インド側は、競技本番に向けた調整や食事などに支障が出るとの懸念を示している。「5年間懸命に活動してきた選手にとって非常に不公平だ」とし、すべての選手らがワクチン接種を終えてから来日することになっていると訴えている。(ニューデリー支局 小峰翔)

無断転載・複製を禁じます
2143531 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/21 21:15:00 2021/06/21 22:15:42 2021/06/21 22:15:42 国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク。2020年3月23日撮影。同月29日朝刊[先週の出来事]「3月22日~28日」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210621-OYT1I50113-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース