ニュース

日本の感染状況、WHOは「改善進んでいる」との認識…IOCや組織委とコロナ対策協議へ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ジュネーブ=杉野謙太郎】世界保健機関(WHO)で緊急事態対応を統括するマイク・ライアン氏は21日の記者会見で、日本の新型コロナウイルスの感染状況について、「感染者の割合はここ数週間、継続的に減り続けている」と指摘し、改善が進んでいるとの認識を示した。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 ライアン氏は、東京五輪の開催に向けては、感染状況を踏まえることが大切だと強調した上で、「大きなスポーツ大会を開催している他の国と比較しても、良い状況だ」と述べた。

 東京五輪の観客数の上限が決まったことを受け、国際オリンピック委員会(IOC)や大会組織委員会などと共に、新型コロナ対策を今週中に協議することも明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
2144684 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/22 09:56:00 2021/06/22 10:05:11 2021/06/22 10:05:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース