ニュース

五輪・パラの「アイコニックポスター」発表…五輪はエンブレム手掛けた野老さん作品

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は22日、大会を象徴する「アイコニックポスター」を発表した。五輪は美術家の 野老ところ 朝雄さん(52)、パラリンピックはグラフィックデザイナー3人のユニット「 GOOグー   CHOKIチョキ   PARパー 」の作品に決まった。

東京五輪アイコニックポスターに選ばれた作品を手掛けた野老朝雄さん(左)と、東京パラリンピックアイコニックポスター(右の作品)を手掛けたデザインユニット「GOO CHOKI PAR」のメンバー3人(22日、東京都新宿区で)=代表撮影
東京五輪アイコニックポスターに選ばれた作品を手掛けた野老朝雄さん(左)と、東京パラリンピックアイコニックポスター(右の作品)を手掛けたデザインユニット「GOO CHOKI PAR」のメンバー3人(22日、東京都新宿区で)=代表撮影

 国内外の芸術家が制作した「東京2020公式アートポスター」20作の中から選ばれた。野老さんの作品は自ら手掛けた大会エンブレムと同じく、 菱形ひしがた を組み合わせた「組市松紋」を取り入れた。「GOO CHOKI PAR」は、浅葉 きゅう さん(35)、飯高 健人けんと さん(35)、石井 れい さん(36)の男性3人のユニット。肉体の限界を超えて前に進む選手たちの姿をイメージした。

 東京都新宿区の日本オリンピックミュージアムで同日行われた発表イベントの後、野老さんは「選手たちは最後の最後まで精神、肉体を鍛え、最高の状態に持っていってほしい」と大会への期待を話した。「GOO CHOKI PAR」の飯高さんは「僕たちのポスターによって、選手たちも明るい気持ちになり、背中を押せれば」と語った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2146853 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/22 20:32:00 2021/06/23 06:49:48 2021/06/23 06:49:48 東京五輪アイコニックポスターに選ばれた作品を手掛けた野老朝雄さん(左)と、東京パラリンピックアイコニックポスター(右の作品)を手掛けたデザインユニット「グーチョキパー」のメンバー3人(左から、浅葉球さん、飯高健人さん、石井伶さん)=22日午後6時41分、東京都新宿区の日本オリンピックミュージアム(代表撮影) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50132-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「組織委」のニュース

オリンピック 新着ニュース