ニュース

五輪・パラの学校連携チケット、7割超がキャンセルに…感染への不安拭えず

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 埼玉県は22日、東京五輪・パラリンピックで県内の児童・生徒に割り当てられる「学校連携観戦チケット」について、配布希望のあった8万6866枚のうち、74・7%にあたる6万4859枚のキャンセルを受け付けたと発表した。新型コロナウイルス感染への不安を 払拭ふっしょく できないのが理由だという。

埼玉県庁
埼玉県庁

 同チケットは子どもたちに大会を見てもらい、記憶にとどめてもらうのを目的に、大会組織委員会が低価格で提供する。自治体や学校単位で希望を受け付けていたが、全チケットのキャンセルは23自治体、県立学校10校に上った。このほか一部キャンセルも8自治体、34校あった。

 大野知事は「五輪のすばらしさ、多様性を感じてもらう機会だが、そうした希望と同時に、リスクのほうが高いと考える方もいると思う」と理解を示した。

 県によると、当初は9万2807枚が割り振られていたが、大会の延期が決まった後、再度確認したところ、配布希望は38自治体と県立学校115校、私立学校6校からの8万6866枚となった。チケットは、サッカーやバスケットボールなど県内で実施される競技が中心だった。

 読売新聞の調べでは、さいたま市(約2万3000枚)、久喜市(約2200枚)、加須市(約1000枚)などが全てのチケットをキャンセルした。

無断転載・複製を禁じます
2151060 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/23 05:00:00 2021/06/23 05:00:00 2021/06/23 05:00:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210622-OYT1I50156-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース