ニュース

五輪チケット、サッカー・野球・陸上など7競技と開閉会式で再抽選…結果は7月6日に通知

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は23日、販売済みのチケットの一部について再抽選を実施すると発表した。対象は、五輪会場の観客数の上限が「収容定員の50%以内で1万人」となったことに伴い基準を超える97セッション(時間帯)。結果は7月6日に公式販売サイトで通知する。

 開閉会式と、サッカー、野球・ソフトボール、陸上などの7競技が対象となり、抽選で外れた人には大会終了後に代金を払い戻す。定価で転売できる「公式リセール」を行わない代わりに、7月6日から同15日午前まで希望者への払い戻しも受け付ける。

会場内の飲酒禁止…観戦指針公表

 また、組織委は23日、観客向けの新型コロナウイルス対策ガイドライン(指針)も公表した。会場での飲酒や酒類の持ち込み、提供の禁止を盛り込み、会場との「直行直帰」を求めたほか、ルールを守らない観客には入場拒否や退場措置を取ることもあるとした。

 組織委は大会スポンサーのアサヒビールへの配慮などから、制限を設けた上で会場での酒類の販売も検討したが、医師会の反対や世論を考慮し、提供を禁止した。記者会見した橋本聖子会長は「少しでも国民の皆さんが不安に思うことがあれば、断念しないといけない。専門家の助言に基づいて判断した」と述べた。関係者が利用するラウンジや飲食サービス付きのチケット購入者にも提供しない。同社は「多くの飲食店で酒類提供が制限されている状況にあり、今回の意思決定は当然。組織委の決定を支持する」とコメントした。

 指針では入場時の検温で37・5度以上を2度計測した場合は入場を認めないとし、感染が後日判明した人の座席が分かるように、チケットのデータを最低14日間保管することも求めた。

 さらに、組織委は23日、政府や会場所在地の知事らと連絡協議会を開き、観客数の上限決定を報告した。千葉、埼玉のように午後9時以降の競技の無観客を求める自治体もあり、「まん延防止等重点措置」の期限となる7月11日までに結論を出すことで合意した。公道で実施する種目の観戦指針を作ることも決めた。

無断転載・複製を禁じます
2151002 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/23 23:49:00 2021/06/24 07:02:12 2021/06/24 07:02:12 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210623-OYT1I50148-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース