ニュース

ライフル射撃のイタリアチーム、銃持ち込めず事前合宿断念

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク
国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク

 静岡県藤枝市は23日、東京五輪・パラリンピックを前に市内で予定していたライフル射撃イタリアチームの事前合宿の受け入れを断念する方針を明らかにした。北村正平市長もこの日の定例記者会見で、これに言及した。

 担当するスポーツ振興課の横馬勉課長によると、イタリアチームがライフルを国内に持ち込むことについて国と協議を続けてきたが、銃刀法上、難しいと結論づけた。横馬課長は「五輪・パラとは別に、事前合宿に合わせて射撃の大会を開き、そこにイタリアチームが参加すれば、持ち込みは可能だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で国内の選手を集めることも難しかった」と述べた。

 現在、イタリア側に方針を説明しており、「来週までには承諾を得たい」としている。

無断転載・複製を禁じます
2155119 0 東京オリンピック2020速報 2021/06/25 11:10:00 2021/06/25 19:45:02 国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク。2020年3月23日撮影。同月29日朝刊[先週の出来事]「3月22日~28日」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/06/20210624-OYT1I50042-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース