ニュース

ハンドボール男子・吉田守一…スマホで自作した動画で世界アピール、ポーランドでプレー

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 24日から始まるハンドボール男子。注目は、ポーランドのタルヌフでプレーする吉田守一(20)だ。1メートル90の屈強な体で、相手ゴール前に位置する「ポスト」を任される。「年齢は関係ない。チームがしんどい状況で声を出して引っ張っていく存在になりたい」と、主軸としての自負がにじむ。

 和歌山県出身。高校入学後、ゴール下で体を張るセンターを務めていたバスケットボールから転向した。「回転する動きは似ている」と急成長を遂げ、筑波大1年で日本代表に初招集。直後のアジア選手権3位に貢献した。「スマホで作ったプレー動画を見た会長からオファーが来た」と、大会終了後にポーランドへ渡り、異国でハンドボール漬けの生活を送る。

 今年1月の世界選手権では強豪と渡り合い、日本にとって24年ぶりの1次リーグ突破の原動力となった。8強入りを目標に掲げる東京五輪では、「ビッグクラブからオファーが来るような活躍がしたい」。規格外の新鋭は、抱く志も大きい。

(2021年6月24日付朝刊掲載)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2231658 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 21:29:00 2021/07/24 21:29:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210702-OYT1I50107-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース