ニュース

なでしこ合宿、疲労考慮し1日早く打ち上げ…監督「雰囲気よくなってきた」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 サッカーの日本女子代表(なでしこジャパン)は4日、千葉市内で八千代高(千葉)の男子チームと練習試合を戦い、東京五輪に向けた2週間の合宿を打ち上げた。当初は5日までの予定だったが、選手の疲労などを考慮した。

練習試合でドリブルする岩渕
練習試合でドリブルする岩渕

 試合は1―1で引き分けた。前半は無失点でしのぎ、後半からMF遠藤(日テレ)やFW籾木(レイン)らを投入。先に1点を失ったが、遠藤のミドルシュートで追いついた。主将のDF熊谷(バイエルン・ミュンヘン)、FW田中(INAC神戸)、MF塩越(浦和)らは出場しなかった。

 高倉監督は「選手の集中度は高く、チーム全体の雰囲気もよくなってきた」と語った。10日に大阪府内で合宿を再開し、14日の東京五輪前最後の強化試合(京都・サンガスタジアム)で豪州と対戦する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2178347 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/04 19:20:00 2021/07/04 20:13:58 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/キャプチャ.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース