ニュース

都内の聖火リレー、島しょ部除き公道は全面中止へ…感染拡大で都が断念

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都は、9日から始まる東京五輪の聖火リレーについて、小笠原村など島部を除き、全域で公道走行を取りやめる方針を固めた。代替措置として、無観客の会場で、走者が隣の人のトーチに火を移す「トーチキス」などを行う。

 都内のリレーは9~23日の15日間、全62区市町村を巡り、1000人以上のランナーが参加する予定だった。都は先月29日、感染が再拡大する兆しがあることなどから、多摩地域や世田谷区を走る16日までの公道走行中止を決めていた。

聖火リレーのリハーサルで東京・羽村市内を走る女優の石原さとみさん(2020年2月15日)
聖火リレーのリハーサルで東京・羽村市内を走る女優の石原さとみさん(2020年2月15日)

 関係者によると、感染収束の見通しが立たず、政府が新型コロナ対策の「まん延防止等重点措置」の延長を検討していることから、都は最終日の23日までの公道走行を断念する。各自治体の意向を確認し、リレーの実行委員会で近く最終決定する。

 聖火が東京に到着する9日は、駒沢オリンピック公園(世田谷区)で、無観客のお披露目式が行われる。公道走行はしないが、各日の式典会場で、希望する走者を招待し、聖火の点火行事などを実施する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2181159 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/05 19:28:00 2021/07/05 19:33:05 東京五輪・聖火リレーのリハーサルでトーチを持って走る女優で聖火リレー公式アンバサダーの石原さとみさん。リハーサルには、大勢の観客が詰めかけた。東京都羽村市で。2020年2月15日撮影。2021年2月2日朝刊「リレー来月スタート 聖火「無事に」焦る自治体 盛り上げも コロナ対策も」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210705-OYT1I50130-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース