ニュース

八村塁「日本中が誇り高く思えるプレーを」、渡辺雄太「勝てる力ある」…五輪へ抱負

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 バスケットボール男子の東京五輪代表が6日、オンラインの記者会見に臨み、5日にチームへ合流した渡辺雄太(ラプターズ)は「世界ランキングは相手国の方が圧倒的に上だが、僕たちにも勝てる力はある」と語った。田中大貴(A東京)とともに主将を任され、「2019年ワールドカップで出せなかったリーダーシップでも、2年間の成長を見せたい」と自覚十分だ。

日本代表としてアルゼンチン戦でプレーする渡辺雄太〈12〉と八村塁(2019年8月)
日本代表としてアルゼンチン戦でプレーする渡辺雄太〈12〉と八村塁(2019年8月)

 今月中旬に合流する八村塁(ウィザーズ)は日本協会を通じ、「日の丸を背負い、日本中が誇り高く思えるプレーをしたい」と談話を寄せた。

 男子代表は7日にハンガリー、9日にベルギー、11日にはフィンランドと沖縄県で強化試合を戦う。

無断転載・複製を禁じます
2184173 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/06 18:59:00 2021/07/06 18:59:00 バスケットボール・男子日本代表国際試合。アルゼンチン108―93日本。第4クオーター、攻め込む渡辺雄太〈12〉と八村塁(中央左)。さいたまスーパーアリーナで。2019年8月22日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210706-OYT1I50127-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バスケットボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース