ニュース

コロンビア代表合宿で加須入り「温かく迎えられて感謝」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックに出場するコロンビア選手団のうち、重量挙げの選手3人とコーチ2人が6日、事前合宿を行う埼玉県加須市に入った。

 選手らはこの日、成田空港に到着。PCR検査などを受けた後、専用バスで宿泊先となる同市内のホテルに移動した。

 感染予防のため出迎えた関係者は少なかったが、リオ五輪の銅メダリスト、ルイス・ハビエル・モスケラ・ロサノ選手は「温かく迎えられて感謝している。すばらしい成績を残せるよう頑張ります」とあいさつした。

事前合宿で加須市に到着したコロンビアの重量挙げ選手ら(6日)
事前合宿で加須市に到着したコロンビアの重量挙げ選手ら(6日)

 その後、選手らとリモートで会談した大橋良一市長が歓迎の言葉を伝えた。コロンビア選手団は11日にボクシング、17日に陸上の選手が来日する。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2185590 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/07 09:51:00 2021/07/07 10:00:42 東京五輪の事前合宿で加須市に到着したコロンビアの重量挙げ選手とコーチ(左端が ルイス・ハビエル・モスケラ・ロサノ選手)(6日) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210707-OYT8I50008-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース