ニュース

菅首相「無観客も辞さないと発言してきた」…五輪での感染対策「全力で取り組む」

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

菅首相
菅首相

 菅首相は9日午前、首都圏1都3県での無観客開催が決まった東京五輪について、「安全安心な大会を実現するのが政府の責務だ。水際対策をはじめ、安全安心のために全力で取り組んでいきたい」と述べ、新型コロナウイルス対策に全力を挙げる考えを示した。首相官邸で記者団に語った。

 政府は8日、東京都に4度目の緊急事態宣言を発令することを決めた。首相は「(私は)緊急事態宣言を発した場合は無観客も辞さないと発言してきた。そうしたことを踏まえ、主催者である組織委員会や東京都が方向性を決められた」との認識を示した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2192348 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/09 10:14:00 2021/07/09 13:11:52 東京都に4度目の緊急事態宣言を発令する決定をしたことなどについて記者会見で説明する菅首相(8日午後7時24分、首相官邸で)=源幸正倫撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210709-OYT1I50041-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース