ニュース

聖火ランナー送迎バス運転の男性が感染…警備担当職員や演出スタッフも

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は10日、茨城県内で聖火リレー業務に関わった3人が感染したと公表した。土浦市の30歳代男性職員のほか、5日の聖火ランナーの現地送迎バスを運転した20歳代男性、同日の隊列内での演出担当スタッフという。

土浦市役所
土浦市役所

 土浦市の発表によると、このうち市職員は5日夕、市内のコース沿いで、一般車両がコースに入らないよう警備していた。市では下水道課に勤務しているが、窓口業務には携わっていないという。感染経路について市は「分からない」としている。10日発表の県の陽性者には含まれていない。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2197395 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/11 07:56:00 2021/07/11 10:34:42 旧イトーヨーカドー土浦店を活用した土浦市役所(土浦市で)旧イトーヨーカドー土浦店を活用した市庁舎 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210710-OYT1I50152-T.jpg?type=thumbnail

「組織委」のニュース

オリンピック 新着ニュース