ニュース

桃田賢斗が「プロ契約」、NTT東の正社員から契約社員へ…「一層集中できる環境に」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 NTT東日本は12日、バドミントン部に所属する男子シングルス世界ランキング1位の桃田賢斗について、今年4月から契約形態を正社員から契約社員に変更し、実質的な「プロ契約」となったことを明らかにした。

桃田賢斗
桃田賢斗

 同部の須賀隆弘監督は「より一層、バドミントンに集中できる環境にして、バドミントンの発展のために活動しやすいように変更した」と説明。東京五輪で金メダルが期待される桃田は、「結果で恩返ししないといけない。責任感を持って頑張っていきたい」と語った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2200461 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/12 20:49:00 2021/07/12 20:49:00 東日本大震災10年。福島への思いを語るバドミントンの桃田賢斗(NTT東日本)=代表撮影。2021年3月6日撮影。同月12日朝刊「元気や感動与える」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210712-OYT1I50095-T.jpg?type=thumbnail

「バドミントン」のニュース

オリンピック 新着ニュース