ニュース

露女子チームの50代スタッフが感染…福岡で事前キャンプ中

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福岡県宗像市は14日、同市の多目的スポーツ総合施設「グローバルアリーナ」で東京五輪の事前キャンプをしているロシアの7人制ラグビー女子チームのスタッフ1人(50歳代)が新型コロナウイルスに感染し、入院したと発表した。濃厚接触者はいないという。

 市によると、チームは10日に来日し、同日から選手16人、スタッフ10人の計26人で同施設内に宿泊しながら練習。感染が確認されたスタッフは13日のPCR検査で陽性の疑いが出て、14日に感染が確認された。チームの他のメンバーは施設内の個室に隔離されているという。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2206869 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/14 20:56:00 2021/07/14 22:12:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース