ニュース

セーリング、男女の470級にメダルの期待

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

女子の吉田愛、吉岡美帆組…実績は十分

 男女の470級に期待がかかる。女子の吉田愛、吉岡美帆組(ベネッセ)は2018年世界選手権で金、19年は銀と、世界トップの実力者。

世界屈指の実力を誇る吉田愛(右)、吉岡美帆組
世界屈指の実力を誇る吉田愛(右)、吉岡美帆組

 男子の岡田 奎樹けいじゅ (トヨタ自動車東日本)、 外薗ほかぞの 潤平(JR九州)組は、風が弱い時の戦いに絶対の自信を持つ。自然との戦いでもあり、地の利も生かせる。女子レーザーラジアル級で3大会連続出場の土居愛実(アビーム)も、メダル有力候補。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2231988 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 09:00:00 2021/07/25 09:00:00 セーリング・2020年東京五輪テスト大会。女子470級に出場した吉田愛(右)、吉岡美帆組=代表撮影。神奈川県江の島ヨットハーバー沖で。2019年8月20日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210715-OYT1I50038-T.jpg?type=thumbnail

「セーリング」のニュース

オリンピック 新着ニュース