ニュース

ボクシング女子で初の五輪、並木月海と入江聖奈にメダルの期待

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ボクシング代表では、男子ウエルター級の岡沢セオン(INSPA)が日本勢2大会ぶりのメダルを狙う。

(左から)男子ウエルター級の岡沢セオン、女子フライ級の並木月海、女子フェザー級の入江聖奈。
(左から)男子ウエルター級の岡沢セオン、女子フライ級の並木月海、女子フェザー級の入江聖奈。

 女子フェザー級の入江聖奈(日体大)と、女子フライ級の並木月海(自衛隊)は、日本女子で初めて五輪に臨む。右ストレートが武器の入江、抜群の俊敏性を持つ並木とも、メダルは十分に可能性がある。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230506 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 09:57:00 2021/07/24 12:38:01 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210716-OYT1I50087-T.jpg?type=thumbnail

「ボクシング」のニュース

オリンピック 新着ニュース