ニュース

開会式の音楽担当・小山田圭吾さん、過去のいじめ謝罪…組織委は引き続き起用へ

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の開会式に、音楽担当として参加しているミュージシャンの小山田圭吾さん(52)が16日、自身のツイッターで、過去のいじめ行為について謝罪した。

国立競技場
国立競技場

 「学生時代のクラスメイトおよび近隣学校の障がいを持つ方々に対する心ない発言や行為」をしたことは事実であるとし、「深い後悔と責任を感じている」とした。過去の雑誌インタビューでのいじめ発言にSNS上で批判が相次いでいた。

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は17日、小山田さんの起用の際、「過去の発言は把握していなかった」と説明、「不適切な発言」とコメントした。「本人は後悔、反省しており、現在は高い倫理観をもって創作活動に献身するクリエーターの一人であると考えている」として引き続き起用する方針を示した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2214266 0 東京オリンピック 2021/07/17 11:49:00 2021/07/17 15:29:02 国立競技場。東京・新宿区で。本社ヘリから。2020年9月14日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210717-OYT1I50061-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「組織委」のニュース

オリンピック 新着ニュース