ニュース

南アの7人制ラグビー代表、1人陽性…鹿児島入り後に医療機関へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 鹿児島市は17日、東京五輪の事前合宿のため鹿児島空港に到着した男子7人制ラグビー・南アフリカ代表チームの1人について、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認されたと発表した。医療機関で再度、PCR検査を受ける。

新型コロナウイルス
新型コロナウイルス

 発表によると、羽田空港から鹿児島空港に向かう途中、16日の検査の結果が判明。陽性だった1人は到着後、鹿児島市内の医療機関に移動した。チームは17日に予定していた練習を中止した。

 チームは当初、14日に鹿児島市に入る予定だったが、来日した際の搭乗機に陽性者がいたため、移動が遅れていた。濃厚接触者と認定されたスタッフ1人を除く選手・スタッフ計20人が予定より3日遅れて鹿児島空港に降り立った。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2214650 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/17 18:19:00 2021/07/17 18:19:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210717-OYT1I50091-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース