ニュース

韓国が選手村に横断幕、秀吉軍と戦った将軍の言葉を引用…「五輪憲章」違反で撤去

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国際オリンピック委員会(IOC)は17日、東京五輪の韓国選手団が選手村で掲げていた横断幕を撤去するよう要請したと明らかにした。韓国選手団は同日、IOCの要請に応じて横断幕を下ろしたと発表した。

 横断幕には「臣にはまだ5000万の国民の応援と支持が残っています」とハングルで書かれていた。文禄・慶長の役で朝鮮水軍を率いて豊臣秀吉軍と戦った 李舜臣イスンシン 将軍の言葉「臣にはまだ12隻の船が残っています」を引用したものだ。

選手村=読売ヘリから
選手村=読売ヘリから

 横断幕は、韓国選手団居住棟のベランダに14日から掲げられていた。IOCは、政治宣伝を禁じた五輪憲章第50条に違反すると判断した。韓国のオリンピック委員会にあたる大韓体育会は、競技場で旭日旗が使用された場合も50条を適用するよう求めた上で撤去に応じたとしている。

 IOCのトーマス・バッハ会長は17日、東京都内での記者会見で「選手村は選手たちが分断をあおるメッセージにさらされずに、平和的に共生できるよう守られた場所の一つであるべきだ」と語った。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2214870 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/17 20:50:00 2021/07/18 13:32:22 東京五輪の開幕まであとわずかとなり、各国・地域のアスリートらが滞在する「選手村」が開村した。居住棟の側面にはイタリアやフランスの国旗がデザインされている。本社ヘリから。東京都中央区で。2021年7月14日朝刊「選手村 静かな開村 式典なし」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210717-OYT1I50107-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「IOC」のニュース

オリンピック 新着ニュース