ニュース

韓国のIOC委員、成田空港での検査でコロナ感染確認

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ソウル=建石剛】聯合ニュースによると、韓国から17日に来日した国際オリンピック委員会(IOC)の 柳承敏ユスンミン 選手委員が、成田空港での検査で新型コロナウイルスの感染が確認された。柳氏はホテルでの隔離に入った。

国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク
国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク

 ワクチン接種を受けており、出国前の複数回の検査では陰性判定だったという。柳氏は2004年アテネ五輪卓球男子シングルスの金メダリストで、現在は韓国の卓球協会の会長を務めている。

無断転載・複製を禁じます
2216336 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/18 18:36:00 2021/07/18 18:36:00 国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク。2020年3月23日撮影。同月29日朝刊[先週の出来事]「3月22日~28日」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210718-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース