ニュース

若き体操男子は団体連覇に挑む、女子エースの村上茉愛は個人でのメダルなるか

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 体操代表では、2大会連覇を目指す男子団体総合は4人全員が初出場。NHK杯優勝の橋本大輝(順大)ら平均年齢21・5歳の若さと勢いで頂点を狙う。

男子団体総合連覇へポイントゲッターと期待される橋本大輝
男子団体総合連覇へポイントゲッターと期待される橋本大輝

 ライバルは、世界選手権で2018年覇者の中国、19年王者のロシア(今大会はロシア・オリンピック委員会=ROCとして出場)。日本はいずれも3位に甘んじたが、世代交代が進んで攻勢に転じられそうだ。本番形式の試技会では、水鳥寿思監督が優勝ラインとにらむ合計262点を上回る得点を挙げ、「実力からすれば、十分届く状況」と監督の表情は明るい。

鉄棒一本に絞って金メダルを狙う内村航平
鉄棒一本に絞って金メダルを狙う内村航平

 個人総合は19年世界王者のニキータ・ナゴルニー(ROC)を軸に、爆発力のある橋本や中国勢が追う展開になりそうだ。

 種目別では、鉄棒で内村航平(ジョイカル)が1984年ロサンゼルス大会の森末慎二以来の金メダルに挑む。6月の全日本種目別選手権で内村を破って優勝した橋本も番狂わせを狙う。

エースの村上茉愛、女王バイルスと激突

女子個人初のメダルが期待される村上茉愛
女子個人初のメダルが期待される村上茉愛

 女子は、エースの村上 茉愛まい (日体ク)の個人総合と得意のゆかに期待。日本女子唯一のメダルである64年東京大会の団体総合銅以来の表彰台に手が届くか。団体はリオ大会4冠のシモーン・バイルスを擁する米国、ROC、中国の壁は厚く、まずは確実に決勝進出を果たしたい。女王バイルスの金メダル量産にも注目が集まる大会になりそうだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230515 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 09:59:00 2021/07/24 12:36:55 男子つり輪 橋本大輝の演技=長野ビッグハット(代表撮影)男子つり輪 橋本大輝の演技(16日)=代表撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「体操」のニュース

オリンピック 新着ニュース