ニュース

卓球・新種目の混合ダブルス、伊藤美誠ペアが挑む中国の壁

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 卓球・新種目の混合ダブルスは、男子の倉嶋洋介監督が「(メダルの)可能性が一番高い」と期待を寄せる水谷隼(木下グループ)、伊藤美誠(スターツ)ペアが金メダルに挑む。最大のライバル中国ペアは、許●が世界屈指のペンホルダーで大きく曲がる球を打つ。伊藤がいかに対応できるかが鍵を握る。(●は「日へん」に「斤」)

出場3種目でメダル獲得が期待される伊藤美誠
出場3種目でメダル獲得が期待される伊藤美誠

 団体はダブルスが第1試合。女子はシングルス2試合のエースに伊藤を据え、石川佳純(全農)と平野美宇(日本生命)が組む形が軸になりそうだ。ただ、伊藤もダブルスは得意で、女子の馬場美香監督は「対戦相手によっては(ペアリングを)変えた方がいいこともある」と話しており、組み合わせをどうするかも重要になりそうだ。男子は水谷と丹羽孝希(スヴェンソン)による異例の左利きペアがどこまで踏ん張れるか。

 シングルスは、女子の世界ランキング2位の伊藤がメダル候補。2019年以降、国際大会で中国以外の海外勢には無敗と抜群の安定感を誇る。

男子は実力が拮抗、張本智和に期待

混戦の男子で張本智和もメダルの可能性は十分
混戦の男子で張本智和もメダルの可能性は十分

 男子は女子以上に上位陣の実力が 拮抗きっこう しているだけに、エースの張本智和(木下グループ)は一戦必勝で勝ち上がりたい。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230491 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 09:51:00 2021/07/24 12:41:03 男子選手と対戦し勝利した伊藤美誠(3日、さいたま市のサイデン化学アリーナで)=大原一郎撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50039-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「卓球」のニュース

オリンピック 新着ニュース