ニュース

バドミントン、1次リーグ始まる…全種目メダル狙える

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 出場する日本勢はほとんどが世界ランキング5位以内に入っており、全種目でメダル獲得が狙える。

桃田賢斗「金」最有力

日本男子初の金メダルを狙う桃田賢斗
日本男子初の金メダルを狙う桃田賢斗

 金メダル最有力は男子シングルスで世界ランク1位の桃田賢斗(NTT東日本)だ。重傷を負った昨年1月の交通事故後、国際大会復帰戦となった今年3月の全英オープンは準々決勝で敗れたが、「本番の緊張感を感じられたことはすごく大きい」と前向きにとらえている。

 リオデジャネイロ五輪で日本勢初の金メダルに輝いた女子ダブルスも頂点に近い。2018年、19年の世界選手権では世界ランク2位の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)が連覇し、同1位の福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)がいずれも準優勝。女子シングルスはリオ銅の奥原希望(太陽ホールディングス)=写真=が好調で、前回は奥原に敗れて8強だった山口茜(再春館製薬所)も力を伸ばしている。シングルス、ダブルスとも、五輪決勝で日本勢同士の対戦もありえる。

 代表13人のうち10人が初出場で、「プレッシャーをどこまで自分でコントロールできるか」と 朴柱奉パクジュボン ヘッドコーチ。大舞台で力を出し切れるかどうかが、メダルへのカギとなりそうだ。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2229256 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 09:00:00 2021/07/24 09:00:00 バドミントン男子。所属チームでの練習を公開した桃田賢斗(NTT東日本)=代表撮影。男子シングルスで世界ランキング1位。1月に海外遠征先で重傷を負った右目の状態の順調な回復ぶりを強調した。東京都調布市で。2020年6月26日撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50097-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バドミントン」のニュース

オリンピック 新着ニュース