ニュース

5大会連続出場のホッケー女子「さくらジャパン」、チーム作りの遅れが不安材料

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 5大会連続出場のホッケー女子「さくらジャパン」が東京五輪に登場する。

2019年に行われた東京五輪テスト大会の「さくらジャパン」の選手たち
2019年に行われた東京五輪テスト大会の「さくらジャパン」の選手たち

 昨秋にオーストラリア出身の監督が退任。新たに就任したスペイン人のチャビ・アルナウ監督はコロナ禍で来日がずれ込み、チーム作りが大幅に遅れたのが気がかり。

 男子「サムライジャパン」は1968年メキシコ大会以来、53年ぶり出場。24日の1次リーグ初戦で、世界ランク1位で優勝候補のオーストラリアと対戦。前半リードで折り返す健闘を見せたが、後半は攻撃が振るわず、3-5で敗れた。今後は、前回大会金メダルのアルゼンチンやインドなど強豪との対戦が続く。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
スクラップは会員限定です

使い方
2232482 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/25 09:44:00 2021/07/25 10:23:11 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50112-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ホッケー」のニュース

オリンピック 新着ニュース