ニュース

ラグビー7人制、前回4位を上回れるか…松井千士や藤田慶和が主力に成長

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ラグビー7人制は、2016年リオデジャネイロ五輪で初採用となり、男子はメダルにはあと一歩届かなかったが、4位と大健闘した。

松井千士
松井千士

 当時は代表入りを逃した松井 千士ちひと (キヤノン)、藤田慶和(パナソニック)が主力選手に成長し、初のメダル獲得を目指す。

 女子は大幅な若返りを図った。前回の10位以上を目指し、まずは1次リーグで結果を出して一つでも上の順位を目指したい。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2234407 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/26 08:47:00 2021/07/26 08:47:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50119-T.jpg?type=thumbnail

「ラグビー7人制」のニュース

オリンピック 新着ニュース