ニュース

7人制ラグビーの南ア代表監督が陽性…隔離中の試合はリモートで指揮

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

五輪のモニュメント
五輪のモニュメント

 南アフリカラグビー協会は18日、東京五輪に出場する7人制男子代表チームのニール・パウエル監督が、新型コロナウイルスの検査で陽性判定を受けたと発表した。14日間隔離されるため、26~28日に行われる五輪の試合はリモートで指揮を執り、会場ではアシスタントコーチが代理を務めるという。

 鹿児島市は17日、五輪の事前合宿のため鹿児島空港に到着した同国代表チームの1人が、新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が確認されたと発表していた。南アフリカは2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの強豪。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2219740 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/19 23:50:00 2021/07/19 23:50:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210719-OYT1I50149-T.jpg?type=thumbnail

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース