ニュース

先陣切るソフトボール代表が練習公開、エース上野らが順調な調整ぶり

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪はあす21日から競技が始まる。東日本大震災からの「復興五輪」の象徴として、全競技に先駆けてソフトボール日本―豪州の開幕戦が福島県営あづま球場(福島市)で行われる。20日午前、日本代表が同球場で公式練習を実施した。開会式は23日、東京・国立競技場で催される。

グラウンドの感触を確かめるソフトボールの日本代表選手たち(20日午前10時49分、福島市の県営あづま球場で)=吉野拓也撮影
グラウンドの感触を確かめるソフトボールの日本代表選手たち(20日午前10時49分、福島市の県営あづま球場で)=吉野拓也撮影

 公式練習の冒頭の30分間が報道陣に公開され、エースの上野由岐子(ビックカメラ高崎)や主将の山田恵里(デンソー)らがキャッチボールなどで元気な姿を見せるなど、順調な調整ぶりをうかがわせた。

 東北では、福島県営あづま球場のほか、宮城県の宮城スタジアムでサッカーが10試合行われる。宮城スタジアムは観客を入れて行われ、27日にはサッカー女子日本代表の対チリ戦が予定されている。

 21日はソフトボールのほか、宮城スタジアムなどでサッカー女子が行われる。大会は8月8日の閉会式までの間、史上最多の33競技339種目が42会場で行われる。

無断転載・複製を禁じます
2220513 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/20 11:16:00 2021/07/20 11:50:12 グラウンドの感触を確かめる日本代表選手ら(20日午前10時49分、福島市で)=吉野拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50056-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ソフトボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース