ニュース

大会関係者で新たに9人陽性…ボランティアで初確認

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は20日、新たに大会関係者9人が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。選手村(東京都中央区)に滞在するチェコのビーチバレーボールの男子選手や岩手県在住のボランティアらで、ボランティアの陽性確認は初めて。

国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク
国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク

 また、南アフリカのサッカー男子チームの選手ら3人が陽性と判定された問題で、組織委は20日、濃厚接触者が21人から18人に変更されたことを明らかにした。保健所が追加情報を基に再検討し、判定を変更したという。

 チェコオリンピック委員会は20日、ビーチバレーボールの選手団で、選手村に滞在していたコーチ1人が新たに検査で陽性と判定されたと発表した。

無断転載・複製を禁じます
2222184 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/20 18:29:00 2021/07/20 19:54:52 国立競技場付近に設置された五輪シンボルマーク。2020年3月23日撮影。同月29日朝刊[先週の出来事]「3月22日~28日」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50100-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース