ニュース

バッハ会長「アスリートたちが輝き、世界を奮い立たせるための舞台整った」…IOC総会

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国際オリンピック委員会(IOC)総会が20日、東京都内で始まり、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の橋本聖子会長らが新型コロナウイルス対策でほとんどの会場で無観客としたことなどについてIOC委員に説明した。

バッハ・IOC会長
バッハ・IOC会長

 総会の冒頭、委員らは新型コロナの犠牲者への黙とうをささげた。IOCのトーマス・バッハ会長は、準備してきた日本側に「心からの感謝を伝えたい」と強調。「アスリートたちが輝き、世界を奮い立たせるための舞台が整った」とし、「世界の何十億もの人々が大会を見つめ、歓迎するだろう」と語った。「中止が選択肢になったことはない。IOCがアスリートを見捨てることは決してない」とも話した。

 出席した菅首相は「世界の頂点を目指すアスリートの活躍は若者や子供たちに夢と希望、感動、そして勇気を与えてくれるものと確信している。このことは未来を切り開く原動力となる」と述べた。

 21日の総会最終日には、世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長が基調講演を行う。テドロス氏は20日、「大会がワクチンの公平な分配とパンデミック(世界的大流行)終息をなすための希望と結束の基となりますように」とツイッターに投稿した。

無断転載・複製を禁じます
2222656 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/20 21:44:00 2021/07/20 21:44:00 トーマス・バッハ国際オリンピック委員会(IOC)会長。東京・中央区で。2020年11月16日代表撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210720-OYT1I50126-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース