ニュース

なでしこ今夜初戦、カナダと対決…高倉監督「すべての人たちへ感謝忘れず」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

高倉麻子監督(c)JFA
高倉麻子監督(c)JFA

 サッカー女子の1次リーグが21日、スタートする。E組の日本女子代表(なでしこジャパン)は午後7時30分から札幌ドームでカナダと対戦する。世界ランキング10位の日本に対し、カナダは8位。銀メダルを獲得したロンドン五輪以来、2大会ぶりの出場となる日本は24日に英国、27日にチリと顔を合わせる。

 カナダとの初戦に臨むサッカーの日本女子代表(なでしこジャパン)。コロナ下で順風満帆とはいかなかった五輪イヤーに、高倉麻子監督(53)はいつも感謝の気持ちを口にしてきた。

 「世の中には、家族を亡くされた方もいる。色々な人たちのおかげで、私たちの活動ができることを忘れてはいけない」

 海外遠征は中止となり、強豪国を日本に呼ぶこともかなわなかった。チームの熟成に必要な合宿に主将のDF熊谷紗希(バイエルン・ミュンヘン)らが合流できず、強化の道筋は変更を余儀なくされた。

 それでも、合宿のたびに選手たちに説いてきた。医療従事者たち、合宿を受け入れてくれた自治体の関係者、サポートしてくれるすべての人たちへの感謝を忘れないようにと。

 サッカー女子が初採用された1996年アトランタ大会に選手として出場し、人生をサッカーに注いできた。「選手としても指導者としても、これほど大きな舞台に立てることはない。皆さんが作ってくれた舞台で、チームが全てを出し切ることに集中したい」。指揮官も、なでしこたちも、同じ思いで初戦のピッチに立つ。(平地一紀)

無断転載・複製を禁じます
2223578 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/21 10:31:00 2021/07/21 11:22:52 高倉麻子 サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)。東京オリンピック2020+。監督。※クレジットは「(c)JFA」ないし「写真:JFA」。外部著作権★ https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース