ニュース

WHOテドロス氏「日出づる国からの希望の光」…五輪コロナ対策「ベスト尽くした」と評価

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は21日、東京都内で開かれている国際オリンピック委員会(IOC)総会に出席し、東京五輪開催への支持を表明した。テドロス氏は基調講演で、「日本が世界に勇気を与える東京2020開催に敬意と感謝を申し上げます」と日本語で述べ、大会の新型コロナウイルス対策は「ベストを尽くした」と評価した。

 「日 づる国からの希望の光が、世界の新たな夜明けを照らしますように」と締めくくると、IOC委員らは立ち上がって拍手した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2223686 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/21 11:00:00 2021/07/21 11:00:00

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース