ニュース

五輪関係者8人感染、隔離必要なテコンドー女子選手は出場辞退へ…大会欠場者は初

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は21日、選手1人を含む大会関係者8人が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたと発表した。チリの五輪委員会はテコンドー女子のアギレ・フェルナンダ選手が陽性となったことを明らかにし、組織委もアスリートの陽性者がチリの選手と認めた。フェルナンダ選手は選手村(東京都中央区)には滞在していない。

オリンピックシンボル
オリンピックシンボル

 チリ五輪委はフェルナンダ選手が10日以上の隔離が必要と判断されたとして、東京五輪の出場を辞退することを明らかにした。新型コロナ陽性による大会欠場者が判明したのは初めて。

 組織委は、20日に陽性と発表したチェコのビーチバレーボール男子選手の濃厚接触者が12人いることも明らかにした。

無断転載・複製を禁じます
2223864 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/21 12:05:00 2021/07/21 21:50:32 東京五輪の開幕まで半年となったが、冷たい雨が降り、「オリンピックシンボル」の周辺は閑散としていた(23日午後0時12分、東京都新宿区で)=守谷遼平撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50059-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース