ニュース

首都高規制、渋滞の長さ85%減…並行する国道246号などは渋滞

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京都内で今月19日に、首都高速道路の渋滞の長さが2019年7月比で85%減少した一方、23区の一般道では13%増加したことが警視庁への取材でわかった。日中を中心に料金を高く設定して通行量を抑える「ロードプライシング」が19日から首都高で始まった影響とみられる。

警視庁
警視庁

 19日は東京五輪・パラリンピックに伴う大規模交通規制の開始日。首都高では目立った渋滞はなかったが、首都高に並行して走る幹線道路を中心に交通量が増加した。夕方には、杉並区の国道20号や世田谷区の国道246号でそれぞれ5キロ以上の渋滞が発生した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2224740 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/21 16:09:00 2021/07/21 16:09:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50101-T.jpg?type=thumbnail

「東京都」のニュース

オリンピック 新着ニュース