ニュース

池江璃花子「東京五輪出場は与えられた使命」…報道陣に意気込み語る

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

オンライン取材に応じる池江璃花子選手
オンライン取材に応じる池江璃花子選手

 白血病から復帰し、東京五輪に出場する競泳女子の池江璃花子選手(21)(ルネサンス)が21日、オンラインで報道各社の取材に応じた。実戦復帰してからまだ1年がたっていない中での五輪出場に、「1年前は考えられなかった状況。東京五輪に出ることは与えられた使命で、必然だったかもしれない。力を発揮し、結果に結びつけたい」と意気込みを語った。

 コロナ禍での開催には、「正直2か月前は五輪はないんじゃないかと思っていた。開催されて良かったという気持ちも、不安もある」と率直な心境を打ち明けた。24日に400メートルリレー予選に臨む池江選手は「全力を尽くし、テレビの前で見ている人たちが盛り上がるレースをしたい。日本記録を更新できたら格好いいかなと思う」と話した。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2225264 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/21 19:25:00 2021/07/21 20:09:32 オンライン取材に応じる池江璃花子 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50120-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「競泳」のニュース

オリンピック 新着ニュース