ニュース

一つの輪は直径1・2キロ、東京の空に「白い」五輪マーク…開会式は5色で

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

東京五輪に向けた予行飛行のため離陸準備するブルーインパルス(21日午後0時21分、狭山市で)=杉木雄斗撮影
東京五輪に向けた予行飛行のため離陸準備するブルーインパルス(21日午後0時21分、狭山市で)=杉木雄斗撮影

 ブルーインパルスは21日、開会式当日と同じ国立競技場の上空で予行飛行を行った。一つの輪の直径は約1・2キロで、全体は幅約4キロ、奥行き約2キロ。この日は白いスモークで実施し、五輪マークを描くのに成功した。当日は5色のスモークを使用する。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2225571 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/21 21:30:00 2021/07/21 21:30:00 東京五輪に向けた予行飛行のため離陸準備するブルーインパルス(21日午後0時21分、狭山市で)=杉木雄斗撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50136-T.jpg?type=thumbnail

「国立競技場」のニュース

オリンピック 新着ニュース