ニュース

久保「緊張ない」、森保監督「チーム力高めた」…男子サッカー南ア戦午後8時キックオフ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

初戦に向けて調整する久保建英
初戦に向けて調整する久保建英

 サッカーの男子東京五輪代表は22日午後8時から東京スタジアムで、南アフリカ代表との1次リーグA組初戦に臨む。相手は選手に感染者が出て、新型コロナウイルス禍に揺れている。日本は、メキシコ、フランスと強豪との試合が続く1次リーグを勝ち抜くためにも、勢いに乗る勝利がほしい。

 日本は21日、千葉県内で最終調整。オンラインで取材に応じたMF久保(レアル・マドリード)は「緊張はない。試合の重みはいつも同じ」と平常心を強調し、「(状態は)明日に照準を合わせている」と語った。MF田中(デュッセルドルフ)は「(相手は)スピードや体の強さなど身体能力が高く、技術もある。暑く、過密日程を思えばボールを保持する展開が理想だが、カウンターには注意が必要」と語った。

 初戦に向け、森保監督は「選手たちは積み上げてきたものを共有し、良い形でチーム力を高めてきた。懸念材料はない」と自信を示す。銅だった1968年メキシコ五輪以来となるメダルを目指す戦いが始まる。

無断転載・複製を禁じます
2226065 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/22 05:00:00 2021/07/22 14:42:55 【サッカー】練習 ボール回しで汗を流す久保建英(カメラ・宮崎 亮太)報知写真部 2021年7月21日撮影=稲毛海浜公園【東京五輪】 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210721-OYT1I50162-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「新型コロナ」のニュース

オリンピック 新着ニュース