ニュース

五輪ソフト、米国がカナダ破り連勝発進…アボットが被安打1の完封勝利

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

ソフトボール米国-カナダ 6回2死2、3塁のピンチで打者を空振り三振に仕留め、喜ぶ米国先発のモニカ・アボット(22日、福島県営あづま球場で)
ソフトボール米国-カナダ 6回2死2、3塁のピンチで打者を空振り三振に仕留め、喜ぶ米国先発のモニカ・アボット(22日、福島県営あづま球場で)

 東京五輪開幕に先立ち競技が始まったソフトボールは22日も福島県営あづま球場(福島市)で1次リーグの3試合が行われ、午前9時から米国とカナダという初戦に勝利したチーム同士が対戦した。米国は先発アボットの7回被安打1の好投と好守により1―0で勝利、連勝発進となった。

 米国は五回のチデスターの右前適時打で先制。アボットはカナダ打線を五回まで無安打、1四球に抑えていたが、六回に四球で走者を出した後、右中間に初安打を許した。しかし中継プレーで一塁走者は本塁タッチアウト。続くピンチも浅い左飛と空振り三振でしのいだ。七回は3人で仕留め、完封勝利。

 日本は正午からメキシコと対戦する。

無断転載・複製を禁じます
関連キーワード
2226657 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/22 11:05:00 2021/07/22 11:17:21 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ソフトボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース