ニュース

64年と今大会の報道写真、銀座で展示…「メガ号外」も

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪の開幕を前に、1964年の東京大会や今大会の報道写真を展示する「オリンピック・パラリンピック報道写真ニュース」(読売新聞社主催)が22日、東京・銀座の宝飾販売店「和光本館」のショーウィンドーで始まった。

展示された「メガ号外」を見る人たち(22日、東京都中央区銀座で)=奥西義和撮影
展示された「メガ号外」を見る人たち(22日、東京都中央区銀座で)=奥西義和撮影

 64年の東京五輪で金メダルを獲得し、「東洋の魔女」と呼ばれたバレーボール女子日本代表の歓喜の瞬間をとらえた写真パネルなどを展示。中央の大型モニターでは、読売新聞がツイッターで発信した今大会の報道写真がリアルタイムで表示される。通常の約7倍の大きさに拡大した「メガ号外」も随時掲示する。

 展示物を見ていた東京都町田市の主婦(55)は「コロナ下での開催に賛否はあるが、選手たちは練習の成果を出し切ってほしい」と話していた。展示は9月5日まで。

無断転載・複製を禁じます
2228058 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/23 01:05:00 2021/07/23 01:05:00 展示されたメガ号外に見入る女性たち(22日、中央区銀座で)=奥西義和撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50114-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「バレーボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース