ニュース

キャプテン吉田、無得点の時間続き「前半はチーム全体がシャイだった」

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

前半、ボールを追う吉田麻也(22日、東京スタジアムで)=飯島啓太撮影
前半、ボールを追う吉田麻也(22日、東京スタジアムで)=飯島啓太撮影

 22日に行われた東京五輪サッカー男子1次リーグ。日本は1―0で南アフリカを下した。キャプテンのDF吉田は、圧倒的に攻めながら71分になるまで得点を決められなかった試合を振り返り、「前半、チーム全体としてシャイだったと思う。もっと最初から自信を持ってやるべきだった」と振り返った。

 試合は無観客で行われたが、「やるべきことは変わらない。ルールに沿ってプレーするだけ。カメラの向こうで1億人のファンの皆さんが応援してくれていると信じています」と力強く話した。

無断転載・複製を禁じます
2227824 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/22 22:27:00 2021/07/22 22:27:00 日本-南アフリカ 前半、ボールを追う吉田麻也(22日、東京スタジアムで)=飯島啓太撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210722-OYT1I50132-T.jpg?type=thumbnail

「サッカー」のニュース

オリンピック 新着ニュース