ニュース

開会式前日に演出担当の小林賢太郎氏を解任、式典は予定通り実施へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京五輪・パラリンピック大会組織委員会は22日、開閉会式の演出で主導的な役割を担ってきた小林賢太郎氏(48)を解任したと発表した。小林氏はお笑いコンビとして活動していた当時、第2次世界大戦中のナチス・ドイツによるホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)をやゆするセリフをコントに使っていた。都内で記者会見した橋本聖子会長は「外交上の問題もあり、解任した」と説明した。23日の開会式は予定通りに実施する。

小林賢太郎氏
小林賢太郎氏

 式典の演出チームをめぐっては、学生時代のいじめを雑誌のインタビューで告白した作曲家の小山田圭吾さん(52)が19日に辞任したばかり。開会式の直前に2人がチームから外れる事態となり、橋本氏は「(過去を)調べきれなかった。責任を痛感している」と述べた。

 小林氏は多摩美術大在学中に、同期生の片桐仁さんとコントユニット「ラーメンズ」を結成。1998年発売のビデオソフトに「ユダヤ人大量惨殺ごっこ」との不適切な表現が含まれていた。小林氏は22日、「当時の自分の愚かな言葉選びが間違いだったと理解し、反省している」とのコメントを発表した。

 米国のユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(SWC)は21日、「どんなに創造的であっても、ナチスの虐殺の犠牲者をあざける権利は誰にもない」と非難する声明を発表。「ナチス政権は、障害を持つドイツ人もガス処刑した。この人物と東京五輪とのいかなる関わりも600万人のユダヤ人の記憶を侮辱し、パラリンピックをひどい嘲笑の的にすることになる」としている。

無断転載・複製を禁じます
2228172 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/23 02:02:00 2021/07/23 02:02:00 自身の舞台用に自作した背景画の展示会を開く、お笑いコンビ、ラーメンズの小林賢太郎さん。東京都世田谷区で。2014年9月8日([ラウンジ]用として)撮影。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50028-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「ソフトボール」のニュース

オリンピック 新着ニュース