ニュース

開会式で八村とペアで旗手を務める須崎優衣、どんな人?

 
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京オリンピックは23日午後8時、開会式が始まる。日本選手団の旗手を務めるのは、バスケットボール男子の八村塁(23)(ウィザーズ)と、レスリング女子の須崎優衣(22)(早大)の若手2人だ。2人とも五輪は初出場だが、世界最高峰の米プロバスケットボール協会(NBA)で活躍するスターの八村に対し、須崎の知名度は及ばないかもしれない。須崎や旗手について、基本情報をおさらいする。(読売新聞オンライン)

名前の呼び方は「すさき」

開会式で日本選手団の旗手を務める須崎優衣(2019年12月撮影)
開会式で日本選手団の旗手を務める須崎優衣(2019年12月撮影)

 須崎は、千葉県松戸市出身。レスリング経験のある父・康弘さんの影響で小学校1年から地元のレスリングクラブに通い始めた。日本レスリング協会によると、小学校時代に全国レベルの大会で5勝。中学2年で日本オリンピック委員会のエリートアカデミーに選ばれ、力を磨いた。ちなみに名字の読み方は「すさき」で、濁点はつかない。下の名前は「ゆい」だ。

 高校3年の2017年に世界選手権初出場で優勝すると翌年連覇。高校生で頂点に立ったのは、伊調馨以来だった。いまだ、海外勢には負けなしで、今大会も金メダルが期待されている。実績なら八村にもひけをとらない。年齢こそ一つ違うが2人は同学年。大きく違うのは身長だ。2メートル03の八村に対し、須崎は、一般女性としても小柄な1メートル53。この身長50センチ差の男女ペアがどう息を合わせて旗手を務めるか、注目だ。

男女平等推進で旗手もペアで

 ところで、開会式の旗手はここ最近は誰が務めたか。

2012年ロンドン大会で旗手を務めた吉田沙保里(中村光一撮影)
2012年ロンドン大会で旗手を務めた吉田沙保里(中村光一撮影)

 前回リオデジャネイロ大会は陸上男子十種競技の 右代(うしろ) 啓祐が務めた。ロンドン大会ではレスリング女子の吉田沙保里だった。

 男女2人が務めるのは、おそらくこれが初めて。国際オリンピック委員会(IOC)が男女平等の推進を目的に、今大会から男女ペアで旗手を行うことを認めたのだ。

 八村は26日、須崎は8月6日に初戦を迎える。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2228985 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/23 16:05:00 2021/07/23 16:49:44 レスリング・全日本選手権最終日。女子50キロ級で優勝し、喜ぶ須崎優衣。東京・駒沢体育館で。2019年12月22日撮影。2021年1月6日朝刊[TOKYO202X]「(1)英才教育 タックル開花」掲載。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50063-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「陸上」のニュース

オリンピック 新着ニュース