ニュース

池江「1年前では考えられなかった」舞台へ…今夜、400mリレー予選

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 メダルラッシュが期待される注目競技は24日に予選がスタートする。白血病から復帰した池江璃花子(ルネサンス)も、同日の女子400メートルリレー予選にエントリー。苦難を乗り越え、「1年前では考えられなかった」という舞台に立つ。

池江璃花子選手
池江璃花子選手

 昨年8月、約1年7か月ぶりに実戦復帰。その後は体力の回復に合わせて練習量を調整しながら力を戻し、代表選考を兼ねた4月の日本選手権で4冠を達成した。今大会はリレーで最大3種目に出場する。

 2020年の7月23日は一人、国立競技場のフィールドに立っていた。開幕1年前イベントで、純白の衣装に身を包み、世界中の人々に語りかけた。

 「私もこの大会に出るのが夢でした。もう一度プールに戻りたい。その一心でつらい治療を乗り越えることができました。希望が遠くに輝いているからこそ、どんなにつらくても前を向いて頑張れる」

 1年後、世界から、それぞれの困難と戦ってきた選手たちが東京に集結した。池江自身も入院中、主治医にもらった「トンネルには必ず出口がある」という言葉を何度も思い出し、ここまでたどり着いた。「これは自分の運命。リレーで力を発揮し、結果に結びつけられたら」。トンネルの先に待っていたのは、諦めていたはずの大舞台。奇跡のストーリーが再び幕を開ける。(工藤圭太)

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230104 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 00:39:00 2021/07/24 02:05:12 競泳サマーチャレンジ記録会 女子200メートルリレーに出場した池江璃花子(3日、相模原市の市立総合水泳場で)=上甲鉄撮影2021年7月3日撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210723-OYT1I50129-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「池江璃花子」のニュース

オリンピック 新着ニュース