ニュース

松井さんに支えられながら長嶋さん、ゆっくり一歩一歩…聖火リレー

  
メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

聖火を引き継ぐ(左から)長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督、松井秀喜さん、王貞治さん(23日午後11時39分、国立競技場で)=若杉和希撮影
聖火を引き継ぐ(左から)長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督、松井秀喜さん、王貞治さん(23日午後11時39分、国立競技場で)=若杉和希撮影

 競技場内の聖火リレーでは、プロ野球・読売巨人軍終身名誉監督の長嶋茂雄さん(85)、世界記録の通算868本塁打を放った王貞治さん(81)(現ソフトバンク球団会長)、巨人や米大リーグ・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さん(47)が登場。国民栄誉賞を受賞した3人で歩き、大役を果たした。

 1964年東京五輪では、長嶋さんは王さんと共に、報知新聞の特別記者として大会を取材。五輪への思い入れは強く、2004年アテネ五輪では野球の代表監督に就任し、予選を勝ち抜いた。しかし、大会を前に脳 梗塞こうそく で倒れ、本番での采配は断念せざるを得なかった。

 聖火リレーでは、自身が球界屈指のスラッガーに育てた松井さんに体を支えられながら、ゆっくり一歩一歩、前に進んだ。松井さんが次走者の医療従事者へつなぐと、うれしそうに笑顔を浮かべ聖火を見つめた。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230082 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 00:34:00 2021/07/24 00:34:00 東京五輪開会式 聖火を引き継ぐ(左から)長嶋茂雄・巨人軍終身名誉監督、松井秀喜さん、王貞治さん(23日午後11時39分、国立競技場で)=若杉和希撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50004-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「野球」のニュース

オリンピック 新着ニュース