ニュース

警戒すべきは英国FWホワイト、初戦で2得点…なでしこ第2戦へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 女子の日本(なでしこジャパン)は24日午後7時30分から札幌ドームで、英国との1次リーグE組第2戦に臨む。初戦で開始直後に先制されて引き分けた日本は、序盤から集中して英国の攻撃を防ぎ、ペースをつかみたい。日本は23日、札幌市内で調整した。

調整する、なでしこジャパンの選手たち=松本拓也撮影
調整する、なでしこジャパンの選手たち=松本拓也撮影

 英国で警戒が必要なのは初戦のチリ戦で2得点を決めて2―0の勝利に導いたFWホワイトだ。英国は国内4協会で五輪チームを結成しており、ホワイトはイングランド代表として臨んだ2019年女子ワールドカップ(W杯)で日本と対戦し、2点を決めている。日本はこの試合に0―2で敗れ、苦い記憶が残る。

 チリ戦でのホワイトの得点は、ともにDFブロンズのクロスが起点だった。「英国チームでも(イングランド代表と)同様に戦えることを見せたい」と話すホワイトに対し、DF清水(日テレ)は「クロスからのホワイトの決定力が一番の脅威」と語る。

 日本は初戦のカナダ戦で、ボール保持率が41%と耐える時間が続いた。MF塩越(浦和)は、「(自陣に)蹴らせない守備や、ボールを持たせない守備はもう少しできた」と反省する。攻撃陣には得点に加え、プレスをかけて相手を押し込む守備も求められそうだ。

 世界ランキングは日本が10位で、同6位のイングランドの選手が大半を占める英国は、手ごわい相手となる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2230187 0 東京オリンピック2020速報 2021/07/24 02:04:00 2021/07/24 02:04:00 英国戦を控え、調整する熊谷紗希(中央)らサッカー日本女子代表の選手たち(23日、札幌市で)=松本拓也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/07/20210724-OYT1I50036-T.jpg?type=thumbnail
続きを読む

「なでしこジャパン」のニュース

オリンピック 新着ニュース